スタッフブログ

Staff Blog

2020年10月11日この記事を書いた店舗 : JR草津駅店

正しいダイエットの基礎知識

カテゴリー :

タグ    : , , , , ,

ブログをご覧になっている方、どうもこんにちは!

突然ですがガッツリ食欲の秋してますよね?

スポーツの秋をしている人はほとんどいないんじゃないですか?

そう、秋は肌の露出をする時期が終わって食べ物も美味しく、魚なども脂が乗る時期なので凄く太りやすい時期と言われています!

今年の夏はコロナ禍だったしあんまりボディラインを気にしなかったかもしれませんが、来年コロナ禍があけたときに周りとの差をつけておきたくありませんか?

そんなあなたに今回は正しいやせ方をお伝えしていきます。

ダイエットに必要なポイントはたった3つで、

①自身の基礎代謝×運動レベルを知る。

②PFCバランスを4:2:4に割りふる。

③基礎代謝×運動レベルを超えないようにする。

これだけです!!

①自身の基礎代謝×運動レベルを知る。

これはネットで基礎代謝 活動レベルとかでGoogle先生に聞きましょう。

自分の年齢、性別、身長、体重を入力を入力すれば出ます。その際に活動レベルまで入力できるサイトの方が自動計算してくれるので楽です。

これで出てきたカロリー数が自分の1日の使うカロリー数です。

※基礎代謝とは何もせず1日寝ている状態で消費するカロリーのことで、脳や内臓を動かす為に消費しているカロリーです。

②PFCバランスを4:2:4に割りふる。

PFCバランスってなんぞ?って方が大半ですよね?

PFCバランスとは、

タンパク質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)

このバランスのことです。

タンパク質と炭水化物が1gあたり4キロカロリーに対して、脂質だけ9キロカロリーあるため、これを切るほうがリバウンドしにくいとされています。

※一般的に炭水化物(糖質+食物繊維)を切る人が多いですが、すぐに結果が見えますが筋肉量が減るため太りやすく痩せにくい体になるといわれています。

③基礎代謝×運動レベルを超えないようにする。

②のバランスを考えつつ、①のカロリーを超えなければ運動をせずとも痩せていくことは可能です。

現にボディービルなどの体脂肪率1桁の人でも有酸素運動をせずに絞る人は数多くいます。

ただし痩せると脂肪だけではなく筋肉の量も減っていくのでなるべく筋トレはしたほうがあとあと痩せやすく太りにくくなるのでしておく事をおすすめはします!

さらに詳しい話が聞きたい方はぜひ「ゆめみしJR草津駅店の古郡」までどうぞ←

この記事を書いた店舗 : JR草津駅店